恋愛 男女エネルギー その1

男女エネルギー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする
スポンサーリンク

男女ともに、男性エネルギーと女性エネルギーが存在する

私たちが、男性エネルギー、女性エネルギーの特質を話すとき、
それは決して性別の話ではありません。

男女両方がともに、どちらのエネルギーも持っているのです。
どちらのエネルギーが強くても構いません。

最も大切なことは、自分の本質がどのようなものなのかを理解して
それを表現することです。

いってみれば
男性の中にも、
1。女性エネルギーの高い男性もいれば
2。男性エネルギーの高い男性も存在し

女性の中にも
3。男性エネルギーの高い女性もいれば
4。女性エネルギーの高い女性も存在する

ということです。
カップルはこの4つの組み合わせのどれかで
成立しています。

スポンサーリンク

パートナー、4つの組み合わせ

例えば

組み合わせ1

男女ともに、女性エネルギーが高い組み合わせ
もあれば

組み合わせ2

男女ともに男性エネルギーが高い組み合わせ

組み合わせ3

男性が男性、女性が女性エネルギーが高い組み合わせの場合

組み合わせ4

女性が男性、男性が女性エネルギーが高い組み合わせ

など、それぞれのエネルギーの組み合わせによって
二人の恋愛や夫婦関係がどのように推移していくか
ある程度予測できるようになります。

浮気をしてしまう

例えば

組み合わせ4のカップルは女性の方が
恋愛4シーズンの秋の終わりの頃に
攻めの浮気をしやすい傾向にあり

組み合わせ3のカップルは女性の方が
恋愛4シーズンの冬の始まりの頃に
守りの浮気に陥りやすい傾向がある

などがわかる。


このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする
ブログランキング ポチッとお願いします!
男女エネルギー
スポンサーリンク
和田多摩子をフォローする
愛され女子になるための恋愛研究所

コメント

  1. […] 今日の記事を読む前に 前回のここ記事に目を通しておいた方がいいかもしれません。 男女エネルギー その1 […]

  2. […] 前々回 男女エネルギー その1 前回  男女エネルギー その2 […]