恋愛 モテたい男子必見!女性からの好感度を爆上げする必殺技3選

acworksさんによる写真ACからの写真恋愛の科学
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク
このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする

恋愛に限ったことではなく、異性からの好感度って高くありたいものですよね?
ましてや恋愛に悩む男性なら恋する女性からの好感度はより高く上げて
彼女を振り向かせたいと思うことでしょう。

で、恋愛において、好感度を高くキープするためには
男性の脳と女性脳の特徴をつかんでおくことはとても大事です。
一般に女性の方が男性よりも脳梁が太いことはよく知られています。

実はここに恋愛における、男女の満たしたい感情の差が大きく出てくる理由があります。

感情についてはこちら

スポンサーリンク

恋愛 男性脳と女性脳の話

男性は論理的で女性は感情的、それ本当ですか?大嘘です。

一般に男性の方が脳梁が細く論理的、
女性の方が脳梁が太く感情的などと

言われていますがこれは大嘘で、
これを信じている脳科学者は現在ほとんどいません。

なぜでしょうか?
それは脳梁の太さによる男女の脳の違いについての
論文が1982年に「サイエンス」誌で発表され、

脳梁が細いから男性の方が右脳と左脳のつながりが悪く、
脳梁が太いからたくさんのことを同時に処理できる
女性の方が右脳と左脳のつながりが良いという
論文発表がありました。

そもそもこの論文のデータは男性9人、
女性5人からしか採っていないのです。

たったこれだけのサンプルで
女性の方が左右の脳の繋がりがいい
なんて信頼できませんし、その後、

色々な研究者が再現を試みましたが、

結局できていません。

というわけで、

現在ではこの説を信じている
脳科学者はほとんどいないということなんですね。

では、男女の脳に性差はないのかというと実は明確にあります。

恋愛において男性の脳と女性の脳の性差はどう表れる?

実は
男性脳は「重要感」を満たしたがる傾向があり、
女性脳は「愛繋がり」の感情を満たしたがる
傾向があることがわかっています。

これが恋愛においてどのように作用しているかというと
男性は「俺ってすごいだろ!」という評価を求めたがり
女性は「そうだよね、それわかるわ〜」という共感を
求めたがるというところに恋愛における
男性脳と女性脳の性差が出てきます。

スポンサーリンク

恋愛行動において、大抵の男性は間違っている!という衝撃の事実

 

男性諸君!
あなたがモテようとしてやっていること
だいたい間違っていますよ!!

例えば、女性と話をしている時に男性がよくやる間違いの一つに
アドバイスや解決策を提示するというものがあります。

女性の方はただ黙って話を聞いてくれるだけで十分なのに
男性はなぜか、女性が求めてもいないのに、
アドバイスや問題点の解決策を提案してくるのです。

なぜ男性は女性の話の途中でアドバイスをしたがるのか?

あれ、本当にウザいわよね

それってどういうこと?

男子諸君、何もわかってないねぇ

男の子と話をしていると、女子の話を最後まで聞かず、
途中で、「それってこうだよね」とか「こうしたらいいじゃん」

って話の途中で、いかにも俺が・・・っていう感じで
割り込んでくることです。

なぜこういうことが起きるのかというと
昨日、書いた6ヒューマンニーズを元に考えると

男性には重要感を満たしたいという性質があるからです。

問題解決をできる、僕ってすごいでしょ!褒めて褒めて!

というのを本能的に求めているし
そういう脳の構造になっています。

だから、サプライズのプレゼントなどを用意するのも
圧倒的に男性が多い。

女性からすると、プレゼントをもらえて
一応お礼はします。でも、

プレゼントは嬉しいけれど私の意見も聞いてよ

っていうのが正直なところなんです。

 

女性は解決して欲しいのではない、共感して欲しい

そして、女性は共感をして欲しいのであって
解決して欲しいわけではないということを
男性はよく理解しましょう。

ここを理解していない男性が多すぎるので
大抵の男性はサプライズプレゼント作戦を失敗するのです。

なぜなら、動機が

こんなステキなプレゼント選んで君を喜ばせる僕ってすごいでしょ。褒めてくれていいよwww

だからです。
こんな状態では、女性からの好感度が上がるはずがありません。

このブログを読んでいる女性のあなたは
男性脳の働きを理解してあげてくださいね。

男子って基本的に褒めてもらいたい人たちなのです。
女子が理解できないくだらないことを突然始めたりするのも
脳の構造が重要感を満たすということに向かっているからなんです。

男性って珍獣なんだなぁって思っておけばOKです。

それでは今日の本題に入りましょう。

女性からの好感度を爆上げする必殺技3選

必殺技1:女性の話は黙って最後まで聴くこと

「きく」という行為には3種類のきき方があるってご存知ですか?

「訊く」と「聞く」と「聴く」です。

「訊く」は尋ねる、問いただす訊き方です。
「聞く」は音、声などを耳に感じる聞き方です。
我々が最も一般的に使っている「きく」が「聞く」です。
「聴く」は念を入れて詳しく聞く(発言を聴く)です。
聴くという字は十四の心を耳で聴いている状態を表しています。

そして好感度を上げるためには「聴く」を使います。

女性と話をするときは黙って女性の話を聴きましょう。
傾聴することです。
相手を見ながら
相槌だけ打って、
ウンウンと全力で聴くことです。

アドバイスや意見を言いたくなったら

俺の思っていることを言ってもいい?

と許可をもらって、許可が出てから発言することです。

私の師匠の小山英樹先生によると

人の話は傾聴すること。
話を聴くときはそれこそ、「毛穴で聴くつもりで聴け」とおっしゃっていました。

女性の話を聴くときはとにかく傾聴、傾聴、傾聴!
です。

必殺技2:女性には共感を示すこと

共感を示すって言っても具体的にどうしたらいいのでしょうか?
共感を示す方法を語る前に驚愕の真実を男性にお教えしましょう!

女性の悩みは解決しなくていい!!

です。これ、大事なところですからよく覚えておいてください。

さて、共感ですが私たちには

相手と話をすることによって共感してもらいたい「共感欲求」と
認めてもらいたいという「承認欲求」があります。

うなずきやあいづちは、この欲求を満たすのに役立ちます。

ただ、うなずいたり、あいづちを打っているだけでは、
ワンパターンになってしまいがち。

ですから、

共感の魔法という技術を使います。

共感の魔法を使わない会話は女性をイライラさせる
こんな会話になりがちです。

ねえねえ、先輩聴いてくださいよ〜。部長ったら私が帰ろうとすると残業しなければならないような仕事を振ってくるんです。ひどくないですか?

そうなんだ、大変だね。

そうなんです。それでね、自分はさっさと帰るんですよ。ムカつきません!?もう会社辞めたくなっちゃう。

うん、うん、わかる、わかる。

本当にわかっているんですか〜(怒)あの部長ってば本当にいつも自分勝手というか、タイミングが悪いっていうか、間が悪いっていうか、空気読めないっていうか、本当にムカつくんですけど。

そうなんだ、わかるよ。

わかるってなにがですか?

え?だから大変なのが伝わってくるよ。

もういいです、どうせわかってもらえないんだから(怒)

・・・・・・。

あなたの話をちゃんと聴いていますよ。
というサインとしてうなづきながら

「わかる、わかる」「大変だね」と
伝えているつもりの男性からすると、

女性がなぜ急に怒り出したのか理解不能だし意味不明です。

なぜ、女性は怒り出したのでしょうか?

それは「共感欲求」が満たされていないから。

一言で共感といっても何に共感するかが大事なんです。

必殺技2 感情に共感の魔法を使う

女性が、経験し、行動したこと。
そして、その原因や結果によって
湧き上がった感情に共感をします。

それが共感の魔法です。

先ほどの先輩と女性の会話で
共感の魔法を使って再現すると

こんな感じになります。

共感の魔法

ねえねえ、先輩聴いてくださいよ〜。部長ったら私が帰ろうとする(行動)と残業しなければならないような仕事を振ってくるんです(経験)。ひどくないですか(感情)

そうなんだ、帰ろうとする(行動)と残業を頼まれる(経験)なんてひどい目(感情)にあったね。

そうなんです。それでね、自分はさっさと帰るんですよ(経験)。ムカつきません(感情)!?もう会社辞めたくなっちゃう。

会社を辞めたくなるくらいムカついた(感情)んだね。

そうなんですよ〜。わかってくれます?あの部長ってば本当にいつも自分勝手というかタイミングが悪いっていうか、間が悪いっていうか、空気読めないっていうか、本当にムカつく(感情)んですけど。

うん、ムカつく気持ち(感情)もムリないよ。

なんかわかってくれる人がいて、結構嬉しいです(笑)。

「感情」にフォーカスして共感を示しながら会話をすることが
好感度爆上げのコツになります。

必殺技3:話を聴くときはバックトラッキングを使うこと

バックトラッキングって聞きなれないけどなんですか?
バックトラッキングとは何かというと、簡単に言っちゃうと

おうむ返しのことです。

相手の発言を、そのまま繰り返して会話をすることです。

会話の中におうむ返しの要素を増やすと

主に3つの効果が期待できます。

バックトラッキングの効果

効果1否定や拒否といった違和感や抵抗感を打ち消すことができる
効果2「大切にされている」といった肯定的な感覚を相手が持ちやすくなる
効果3相手の課題や問題が整理され、あなたを貴重な存在に感じてくれる

こういった効果を得やすくなります。

これはバックトラッキングを使わない手はないでしょう。
会話はこんな感じになります。

ねえねえ、先輩聴いてくださいよ〜。部長ったら私が帰ろうとすると残業しなければならないような仕事を振ってくるんです。ひどくないですか?

帰ろうとすると残業しなければならないような仕事を振ってくるんだ。ひどいね。

そうなんです。それでね、自分はさっさと帰るんですよ。ムカつきません!?もう会社辞めたくなっちゃう。

自分はさっさと帰るんだ。ムカつくんだね。

あの部長ってば本当にいつも自分勝手というか、タイミングが悪いっていうか、間が悪いっていうか、空気読めないっていうか、本当にムカつくんですけど。

部長の自分勝手なところとか空気読めないところに本当にムカついているんだね。

極端な例に見えるかもしれませんが、相手の使った言葉をそのまま使うバックトラッキングは会話の中で相手から拒否や否定できる状態を無くします。つまりNO!といったネガティブな状態を打ち消す効果が出てきます。

今日の記事まとめ

今回はモテたい男性が女性からの好感度を上げるための元になる
サイエンスとその理由と具体的な方法について語りました。

相手の使った言葉を活用して共感を高めながら会話を進めていくことです。

これだけで、あなたに対する好感や安心感、信頼感といったものが高まるでしょう。

ぜひ、活用してくださいね。

男性と女性の意識差、共感や問題解決に向けた
脳の働きの違いはこのマンガの説明がわかりやすいです。
こんな感じ

 

ブロトピ:ブログ更新通知


このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする
ブログランキング ポチッとお願いします!
恋愛の科学
スポンサーリンク
和田多摩子をフォローする
愛され女子になるための恋愛研究所

コメント