恋愛価値を調和させる

恋愛の科学
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする
スポンサーリンク

恋愛価値マッチング

恋愛、脳とホルモン、DNAの指令による無意識の行動

恋愛には色々な要素があるが、
基本的に男性と女性の体の中にある
司令塔である脳とホルモン、

そして長期に渡るDNAの指令により
無意識に行動している事が多い。

当然全てがDNAの支配だけで
恋愛が発生するわけではないが、

DNAが影響している無意識の行動に気づくこと

私たちが知らない所でDNAが影響
している無意識の行動を知っている事で
人間に何故恋愛が必要であるかを
解明する手がかりにはなるといえる。

三大欲求

三大欲求が食欲、睡眠欲、性欲であり、
食欲は体の維持、 睡眠欲が脳機能の維持であり
性欲が種の保存つまりDNA
人間に課した最大の指令であるにもかかわらず、

食欲、睡眠欲は通常我慢ができないものであるのに反して、
性欲だけは我慢する事ができる。
これはより優良な種が残るための
種全体のプログラムの一つである。

単純に欲望に従うと、
男性は金と力の求め、
女性は美と愛を求めると言われるが、

それは元来、

男性が女性に「美と健康、愛、協調性」求め、
女性が男性に「経済力と影響力(金と力) 向上心、個性」を
求める事に影響されている。

これは、

元来オスの役割が狩猟により食料を調達する事で、
メスの役割が強く健康な子供を産み
共同で集落を守り子供を育てる事であった事に起因し、
財力と影響力は男性の強い生活力と保護力を表し、
女性は自分と子供を守るにふさわしい条件と
見るようにプログラムされている。

また

美と愛は健康で強い子孫を残す
育てる能力がある事を示す記号。

また、

オスには本能的に、
女性の出産適齢時期が
女性美と魅力と感じるようにプログラムされている。

動物界を見渡してみると

動物の世界でも、
沢山の子孫を残す能力がある事を示す
オスがメスに選ばれる事がある。

例えば

あるペンギンは、
海に潜り海底から一番大きな石を
取ってこられるオスがメスに選ばれる。

それは、

零下20℃にもなる冬、
オスの集めた石でペンギンの
子供たちを寒さから守る必要があり、
オスはその保護力を示すために石を集める、
メスはそれをオーディションする。

現代社会の男女エネルギーの変遷により

今も、

女性エネルギーにはDNAの名残があり、
女性は妊娠中の自分の保護と、
子供が成長するまでの保護を証明できる
強さを男性に求める。

過去にはボス猿のように腕っ節の強いものが
選ばれたが、現代では腕力も評価の一部であるが、
暴力的な支配が薄れた時代、

政治力と影響力、
財力が子供の保護により
有効になってきている時代に合わせ、

女性は男性に財力や影響力を求める
ようになってきている。

女性たちの中に男性エネルギーが強くなる傾向がある現代

また同時に、
経済力や影響力、
自分のライフスタイルを得てきた女性が増え、
またシングルマザーは、子育ての過程で
父親役を担う必要が出てきたり、
社会活動をする女性たちの多くは、
男性エネルギーに影響され、

反対に男性に美や優しさ、若さ、
楽しさを求める傾向も現れるようになった。

男女どちらのDNAも常により
優れたDNAとの結びつきを望み、

男性は財力と影響力、 女性は美と若々しさを求め、
この2つを提供するビジネスに衰退は
しないようになってきている。


このブログの記事を書いた人
和田多摩子

@kbUsSuxTMohit8W
John GodmanとAnthony robinsの学びから恋愛の科学を発信しています。恋愛にはサイエンスがあり再現性があります。女性はほんのちょっとの演技力で、理想の恋愛を手に入れ、一瞬で男性を虜にすることも可能です。

現在、自宅警備員を主な生業にしています。たまに恋愛コンサルタント資格を活かして恋愛コンサルなどもしています。

働いたら負けを座右の銘に独り立ちを模索中です。

和田多摩子をフォローする
ブログランキング ポチッとお願いします!
恋愛の科学
スポンサーリンク
和田多摩子をフォローする
愛され女子になるための恋愛研究所

コメント